バスツアーの目的とは

観光の目的にフルーツ狩り

果物狩りを観光の目的にされては

日帰りの観光目的として人気なのが、果物狩りになります。大人も十分楽しめることができ、小さな子どもたちには果実の収穫体験もできるものですから、多くの人たちが足を運んでいるといいます。多くは、果実を栽培している農園内にて収穫をして食べることができるものです。いちごやさくらんぼ、ぶどうやみかんなどの果実の場合ですと、収穫時期が決められていますので、それぞれの旬にあわせて、果物狩りのための日帰り観光を計画されてはいかがでしょう。たくさんの種類の果実が栽培されていますので、子どもたちも喜んでくれることでしょう。

日帰りの果物狩りがおすすめです

友だちや、職場の同僚、家族と一緒にどこかへ観光に出かけたいと思っていても、予定が合わなくて困っている人はいませんか。泊りがけの旅行も楽しいですが、宿泊先を予約したりするのが大変です。そんな時は、日帰りできる距離の果物狩りがおすすめです。国内には果物の産地がたくさんありますし、観光バスでツアーが組まれているので、好きなものを選んで参加してみるといいでしょう。シーズンによって収穫できる果物が異なりますし、一年中いつでも果物狩りを楽しむことができます。日帰りなら仕事や学校を休む必要がなく、直前でもツアーの予約ができますし、お土産がついている場合もあるのでお得です。

↑PAGE TOP