屋形船の楽しみ方

秋には屋形船から紅葉を

江戸時代から続く屋形船

江戸時代より町人の間で流行した屋形船は、屋根のついた小型の舟で、畳が敷かれたお座敷で宴会などをして楽しむ娯楽の場でもありました。現在でもこの川遊びは人気があり、10名ぐらいからの貸し切りも可能です。カラオケ等を取り揃えたタイプもあるので、会社内の納涼会や忘年会でも利用できます。また、乗り合い形式のものでは、カップルなどで気軽に参加することもできます。最近でははとバスの観光にも組み込まれ、外国人の観光客の間でも評判となっています。

↑PAGE TOP